最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ぶっちゃけバトンが来た~!O(≧▽≦)O | トップページ | いざ、カタコト英会話! »

2006年2月26日 (日)

匂いから探る記憶。

前回のイナバウアーネタがろじぱら ワタナベさんと微妙にかぶって嬉しい柳香です、こんにちは。っていうか、無謀な挑戦者がもっとたくさんいると思うよ☆(ネタかぶりも)

さて。突然ですが、「雨」と聞いて何の匂いを連想するでしょうか?
雨が浸み込んだ地面の匂い…湿った風の匂い…際立った青々しい雑草の匂い。
人によって、匂いの連想は様々ですよね。
考えてみると、匂いの連想は過去に自分が体験した記憶から連想が生まれているって事に気がつきます。例えば・・・・・。

通っていた母校の側を通ると、給食室から美味しそうな匂いが漂ってくるのですよ。あの匂いは、小学校の時おかずでよく出されていたトマトベースの豆の煮物・・・銀色のアルミの鍋にたっぷり入っていたっけ・・・あれ、好きだったよなぁ・・・。などと、匂いだけで小学校時代の懐かしい記憶に触れることが出来ます。
そういう特定の匂いで記憶を呼び覚ます事を『プルースト効果』というそうです。

プルースト効果についての詳しい記事はこちらへ。

↑の記事によると、視覚・聴覚・嗅覚のうち、嗅覚への刺激が最も記憶を鮮明に思い出させたという集計結果が出たらしく、匂いは他の感覚器に比べてより情動的な記憶を呼び起こすらしいです。はぁ~、なるほど。
だから、「あんた、微かに香水の匂いがするわ…それに、いつもの石鹸と違う。浮気したでしょ~!」「ち、違う誤解だ~!」っていうような、激しい怒りや涙の修羅場があるわけですね。あ、そんなベタな展開はないですか。そうですか。

恋愛の修羅場は記憶メモリーゼロなので、日常的なものに視点を置いてみますと。
人の家から漂ってくる焼き魚の匂いで、鯵かな?秋刀魚かな?と思いをめぐらせ、それと同じに、子供の頃友達との遊びを切り上げて帰らなければならない夕方のせつなさや少々の気だるさなどを思い起こさせたりするのです。


懐かしい記憶、嫌な記憶、楽しい記憶、美味しい記憶。
匂いだけで、様々な記憶と連結できるんですね。

さらに、匂いは記憶だけでなく好みの匂いによって相性の良い異性を見つけることも出来るらしいですよ~。HLAで決まる?好みの異性の匂い

よく、好きな人の匂いなら汗やたばこの匂いも好きって言われてますけど、きっと相性の良い人を本能的に察知しているのかもしれませんね。それなら、相性占いなどしなくても好きな匂いか?嫌いな匂いか?で、相性チェックが出来てしまうって事ですよ。しかも遺伝子レベルで。まぁ、なんてリーズナブル素敵♪
しかし、好きになった相手がどんなに嫌いな匂いを発していたとしても、好きになってしまう所に人間の面白さを感じてしまいます。


匂いが人を癒し、懐かしさを呼び起こし、食欲を起こし、自分のパートナーも探す。
たくさんの匂いの不思議に包まれながら、今日もどこかで匂いに触れるのです。









で。私のパートナーの匂いは?っていうオチの匂いを感じたアナタは天才なのです☆

« ぶっちゃけバトンが来た~!O(≧▽≦)O | トップページ | いざ、カタコト英会話! »

コメント

最近内容が知的になって気ましたね。こんにちわ。今日は雨ですね。寒いです。

動物は危険を匂いから察知したりできるではないですか。地震の時とかね。
人間も、最近は脳みそでっかちの人が多いですが、動物という名残を少なからず持っていると言う事ですね。

あと何ヶ月かで春ですが、春の匂いもまた、心安らぐものですよね。感覚をフル稼働して、生き物らしく生きる事が、結構難しかったりするものです^^

ぴーさん、こんにちは。 知的になってきたなんて、恐れ多いです。真面目な文章を書こうとすると、脳から変な汁が出てきますしw

便利な社会を生きるうち、人間は5感の鋭さを失っているって言われてますけど、動物本来の本能は残っているんですよね。

野生の動物のように感覚をフル稼働で生きるっていうのは、確かに難しいかもしれません。でも、春の匂いを感じる心もまた、生き物らしく生きている証拠なんじゃないかなぁって思います(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 匂いから探る記憶。:

» せつなくなる香り [ぶろぐ@まな板の上の鯉]
どんな香りかといわれても困るし、自分でも思い出せないんだけど、 街中でふと鼻に入 [続きを読む]

» Proust Effect [Tokyo Bay Side]
“匂いフェチ”。活字にするとあまりいい響きではありませんが、昔から好きな匂いの物は捨てられず取って置く癖があります。中でも10年来の付き合いなのが『ボン・グー モイストセットミルキー』。この商品はスタイリングクリームで、ほのかに香るミルクの匂いがとても自分好みでした。匂いが記憶を呼び覚ます現象を「プルースト効果」というそうですが、自分にとってこの匂いは学生時代の思い出の1つなので当分捨てられそうにありません。 [:URL:] 『X51.ORG−プルースト効果とは何か』... [続きを読む]

« ぶっちゃけバトンが来た~!O(≧▽≦)O | トップページ | いざ、カタコト英会話! »