最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 甘くて刺激的なバレンタイン炭酸♡(!?) | トップページ | 2010年宇宙の旅・・・な気分になれるヨーグルト。 »

2010年2月21日 (日)

極めろ!プッチンへの道!

江ノ島水族館限定で売っている「えのしまん」

P2100490


中にカツオがたっぷり入っていて、チーズが効いてます!
カツオが入っている肉まんはなかなか無いと思うので、行った方は是非お試し下さい♪柳香です、こんにちは!イルカより、この肉まんを見つけた時の方がテンションアップしちゃいました☆


さて。人には挑戦しなければならない時ってありますよね。


オリンピック選手の熱い挑戦。

熱い闘い。



私も、何か挑戦しなくちゃって気持ちになります。


挑戦、そう・・・今まで挑んだ事が無い未知の領域・・・。



それは・・・・・・!



P2120493


手作りプッチンプリン!!!





しかも。



P2120496_2


パーティサイズ!





はい、血迷いました~☆


大きさの比較対象物がリポビタンDしかありませんでしたw
分かりにくいのですが・・・直径が約15cm、深さが約16cmの大きさです。

でも世間でいうバケツプリンよりは小さいかもしれません。
ええ、そういう事にしておきます。



P2120500



裏っ返すとプッチンをする栓と中身が見えますね!
このプッチンを解き放った時、プリンがぼよよ~んと現れるわけで。

嗚呼!想像しただけでも楽しそうです♪




楽しい妄想をしながら、パッケージを開けるとプリンの素などと共に説明書が。



P2120502


厳しいプッチンへの道。




プッチンプリンを作る為には手順どおりにしっかりと調理しなくちゃいけないみたいです!(当たり前)

プッチンプリン好きとしては、ちゃんとしたプッチンプリンを作りたい!ので今回はおふざけは一切無しで、真剣にプリン作りに取り組みたいと思いま~す。材料費が高いしw



ってことで、プッチンに向かってクッキングスタート!




P2120504


付属のプリンの素2袋とカラメル2袋の他に牛乳1ℓを用意します。
牛乳1ℓなんて料理で使った事がありませんw



P2120506


あらかじめ、プリンの容器とプッチン栓をよ~く洗って乾かしておきますよ!水が入ったら大惨事です。

関係ないけど、このプリンの容器ってディズニーランドのスーベニアカップを思い出すんですがw栓を外したら、下からポップコーンが出てきたら面白いのに!

なぁんて妄想をしつつ、作業を続けまぁす。



P2120507


大きめの鍋にプリンの素2袋を入れます。
甘~いプリンの香りが鼻をくすぐりますよ!

この素を溶かした液を飲んだだけでも美味しいプリンジュースになりそうです♪



P2120510


100ccの牛乳を鍋に入れます。



P2120511


ヘラを使って、ペースト状になるまで混ぜ混ぜ。
ダマにならないように気をつけます!
この時点では水分が馴染んでなくてパサパサですねw



P2120513


こ~んな感じでペーストに。



P2120514


ペースト状になったら、残りの牛乳を少しずつかき混ぜながら加えていきますよ~。
説明書に「ここで手を抜くと美味しく出来上がらない」と書いてあるので、慎重に少しずつ少しずつ牛乳を加えて混ぜ混ぜ。

ビビリなので、15分以上かけて1本の牛乳を混ぜ加えました!
ちょっと忍耐が必要ですw



P2120516


1ℓの牛乳が入ると、かなりの量になりますね~!
これが全部プリンになるのかと思うと、笑いがこみ上げてきます♪




さて、ここからの作業は時間との勝負の世界になりますよ!
説明書をよ~く読み込んで必要なものを取り揃えてから、次のステップに移ります。



P2120519 P2120518


プリンの鍋を強火にかけて、焦げないようにかき混ぜながら・・・同時進行で、水を張った鍋にカラメルの袋を入れたものを強火で沸騰させます。



P2120520


カラメルの鍋が沸騰し始めた頃になると、プリンの鍋がグツグツ言い始めるので目を見張ります。



大きな泡が2.3個出たら、急いで弱火に。
そして1分間かき混ぜ続けるのです。
1分間以上火にかけるとプリンが固まりにくくなるらしいので、かなり慎重に。

時計を見る余裕が無いので、口でカウントしながらプリンと格闘します。普段より、頭を回転させてる気がしますよ!
イッツ、脳トレ!



P2120521


1分間弱火でかき混ぜたら急いで水を張ったボウルに鍋を浸して、かき混ぜながら白い泡が消えるまで約1分間、荒熱を取ります。
うっすらプリンの膜が鍋肌に出来たら良いそうです!

ここでも冷ましすぎるとカラメルシロップが沈みにくくなるそうなので、慎重に!
そして水が入らないように注意しながらかき混ぜますよ~。



P2120523


プリンの膜が出来たら、プリンの容器にプリン液を注ぎます!
この瞬間もなかなか楽しいです♪



P2120524 P2120525


固まってないけど、プリンっぽくなってきました☆



P2120526


別の鍋で温めておいたカラメルを容器に移します。
こんな大量のカラメルを見るのは初めてかもしれませんw



P2120533 P2120534


カラメルをプリンの中心に、最初の半分は勢い良く。
残りの半分はゆっくりと入れるのがポイントみたいです。

撮影しながらやってたら、ちょっと失敗してドット柄が出来てしまいました。



P2120535 P2120536


カラメルを入れて蓋をしたら、プッチンプリンになりました!
普通に売ってそうな感じですねw



P2120538


かなり大きい鍋に水を張り、プリンが傾かないように固定をしつつ水の中に沈めて荒熱を30分くらいかけて取ります。

水が入らない程度のギリギリラインなので・・・ドキドキしながら、時を待ちますよw



P2120539


荒熱が取れたら、冷蔵庫へ。
8時間以上、冷やし固めま~す!

ここまで来たら安心ですね。
緊張したプリン作業が終わりました♪



後は・・・出来上がりを待つだけです!








-----8時間以上後。



P2130542_2



プッチンプリン
完成~~~♪v(≧∇≦)







さぁて、上手くプッチン出来るのでしょうか??
ドキドキの瞬間です。




P2130547


大皿にのせたプリンをひっくり返し・・・プッチン栓にあるプッチン棒をパキリ。







ぷるぷるぷるぷる。







P2130548


どど~~ん。




なんと!真面目に作った甲斐があって綺麗にプッチン出来ました♪
大きさはアレですが、売っているプッチンプリンそのものですw




P2130549 P2130550


比較がリップだと分かりにくいですが・・・4.5人前はあるくらいの大きさです!流石、パーティサイズ☆


揺らすとプルンプルンと良い揺れをしますよ~。




で、肝心のお味ですが。


店頭に売っているプッチンプリンより甘さが控えめな感じですし・・・なめらかでとても美味しいです♪パクパクといけます!


・・・が、少人数で食べる場合はキツイですw


パーティの時は盛り上がる事は間違いなし!なので、是非おススメしたい一品だと思います♪


作り方さえ間違えなければ、最高のプッチンがあなたを待っていますよ~☆







Meganeoyakata
今回は真面目に作ったんだな。
やれば出来るじゃないか。




まぁね~!本気を出せばこんなもんよ☆



Meganeoyakata
ネタとしては0点だけどな。





_ノフ○ グッタリ

« 甘くて刺激的なバレンタイン炭酸♡(!?) | トップページ | 2010年宇宙の旅・・・な気分になれるヨーグルト。 »

コメント

素敵ではないですか!!
成功したんですね!!おめでとうございます><

時間は掛かりそうですが
美味しいならいいですね。
あと、出す時に盛り上がるので
誰かに見てもらうとよさそうです・・・。
で、この容器は何回も使えるんでしょうか??

中身の元だけ売ったら
これまた売れそうな予感ですね(-_☆)キラーン

ぴーさん、こんばんは!

お祝いの言葉ありがとうございます♪
私だってやれば出来る子なんですよw(≧m≦)

作り方さえ間違えなければ美味しいですし、是非誰かに披露して欲しいです!盛り上がりますよ~!特にプッチンする瞬間が☆

で、この容器なのですが。
プリンの素とプッチンするキャップ(プッチン棒)が別売りになってまして、それを買えば何度もビックプッチンプリンが作れるみたいですよ♪

ってことで、ぴーさんの予想は的中ですw
流石ですな!(-_☆)キラーン

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極めろ!プッチンへの道!:

« 甘くて刺激的なバレンタイン炭酸♡(!?) | トップページ | 2010年宇宙の旅・・・な気分になれるヨーグルト。 »