最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月24日 (月)

じゅわっと!エビチリ~ナ

P2223268_2







白クマ塩味ラーメン
スティックバー


(株)ほくみん 様が販売している白クマ塩味ラーメン味のバーです!

手軽にラーメンが味わえちゃうなんて、素敵っ!



P2223269


ラーメンの中にネギやトウモロコシが入っています!

サクッとした塩味の中に胡椒がピリッと効いていて・・・引き締まった味わいの中に、トウモロコシの甘みが際立っていてグッド!

北海道を想い出しながら、アッという間に完食しました♪

未だ現実逃避真っ最中。柳香です、こんばんは。現実逃避は1年中ですけど☆




さて。


本日ご紹介するのは。




P2223274

meiji
エビチリーナ
エビのチリソース風味






エビチリ味のスナックは色々ありますが。

ここまでエビチリを全面に押し出しているスナックはなかなか無さそうですw


艶々としたソースがかかっているエビチリと香辛料の写真が、本格的なエビチリ的雰囲気を醸し出しておりますYO!

ああ!白いご飯と一緒にこのエビチリを食べたい!


プリプリのエビと濃厚な甘辛ソース・・・!

想像するだけで、ヨダレが!(≧∇≦)



「サクッと食べてじゅわっとひろがる」

どんなエビチリーナの世界がお口に広がっちゃうんでしょうか!?



ドキドキしながら、オープン!




P2223277


開けると、チリソースの香りが主張をしてきますw
まごうことなくチリソースって感じの甘酸っぱい香りが食欲をそそりますぞ!



小ぶりで可愛らしい二等辺三角形のパイの見た目からは、エビチリっぽさを感じさせませんが。



パクッと食べてみますと。




P2223278




∑(=゚ω゚=;)




パイのようにサクッとしたスナックから、甘辛なチリソースがじんわりと・・・!

か、辛いっ!!!

エビのプリプリは当然ありませんが、エビチリのソースを舐めているような味わいが広がりますw

液体が入っているわけじゃないのに、このじんわりとくるソース感が面白いです!
何だか、フレッシュな気分になりますよ!


フレッシュというか、ジューシー??


お口の中がすっかりエビチリーナモード!

中華のお店でエビチリが食べたくなってきました~♪






Meganeoyakata
お前が知ってる「エビチリ」は中国発祥の料理
じゃないぞ?




えっ!!!!!??(゚ロ゚屮)屮



・・・・・・・(ネットで検索)・・・・・・・・・




日本で流通しているエビチリは、四川料理の「乾焼蝦仁(カンシャオシャーレン)」を料理人の陳建民さんが日本の味覚に合わせてアレンジしたもの。





ホントだ!!!∑(゚∇゚|||)



陳建民さんといえば「四川飯店」を開いた四川料理の第一人者として有名ですが。

日本の味覚に合わせたアレンジ料理だったとは・・・!

陳さん、スゴイ!!!

ちなみに、大好きなエビマヨも中国発祥じゃないの??




Meganeoyakata

エビマヨを考案して日本で広めたのは、周富徳さんだ。




彼がロサンゼルスの中華料理店で食事をした時。
海老をマヨネーズで味付けした料理が出てきたが、美味しくなった。
それを彼流にアレンジして、マヨネーズの他にケチャップが入った「エビのオーロラソース」を日本の店で出した所、好評だった。




おおおっ!かの有名な周さんが考案したのか~!
周さん、懐かしい!


天津飯や中華丼は知っていたけれど。
エビチリやエビマヨも日本生まれの中華料理だったなんて・・・!



世の中、知らないことがいっぱいあるわぁ~!




Meganeoyakata
柳香は物を知らなすぎだけどな。





il||li _| ̄|○ il||li

2014年2月16日 (日)

冬!北海道!

Dvc00303


雪がまだ残る鎌倉へ、散歩に行きました!

いつもの日曜日よりは人出が少ないのかな?って感じです。

雪が溶けてビチャビチャな道を歩くのもまた風流なのかもしれない。濡れた靴下、プライスレス。柳香です、こんばんは。今年はマンスリー鎌倉を目標にしておりますw




さて。

更新をサボっていたので、だいぶ前の話になりますが。

さっぽろ雪まつりが始まるちょっと前に北海道へ行ってきました♪




Img_0379




冬の時計台。






雪だるまが周りに飾られていて、可愛いです♪

雪があると、さらに情が深まって建物の美しさが引き立つ気がします!
白い時計台と雪の白さのコントラストが良いっ!




Img_0409


時計台と鮭が描かれたマンホール。

地域によって図柄が違う日本のマンホールは見ていて楽しいです♪




Img_0425


冬の小樽運河。

小樽は札幌以上に雪が深いんですね!



Img_0422


この氷柱の下に寝転ぶ、度胸試し。

絶対無理☆



Img_0430



小樽にあるかま栄「灯台茶房」さんのアイス。
味が濃厚で美味♪



Img_0433Img_0434


同じく、かま栄ドック。

サクサクの衣の中にふんわりとしたすり身が!
マヨネーズのまったり感と一味唐辛子のピリッと感。

サクサク、ふんわり、マヨネーズ、ピリっ。

美味しさが1つに収まっているような一品でした♪
アイスと共に、また食べたいです!(≧∇≦)

ただ、ずっと食べたかったパンロールを食べ損ねたのが…残念。




Img_0438




小樽雪あかりの路というイベントが行われる前だったので、まだ完成途中でしたが・・・所々に雪の像が飾られていて、見るだけでも楽しい!
本番の時にも行ってみたいなぁって思います!



Img_0444


夜のすすきの。

イルミネーションが綺麗shine



Img_0445


まだまだ作成途中でしたが、道に作られているたくさんの氷彫刻がスゴイです!

馬や氷のベンチなどなど、凝った氷像がいっぱいで見るだけでも楽しい♪



Img_0451_2



魚やカニが氷の中に閉じ込められてます!
見るだけで凍りついちゃいますねw



Img_0462


夜のテレビ塔。
イルミネーションと雪が異空間って感じです。




Img_0496_2


雪景色の中にクラークさん。

寒い中でもビシッと決まっているクラークさんの凛々しさに惚れますheart01(≧m≦)

クラークさんがいる羊ケ丘では、かまくらがあったり・・・浮き輪みたいなチューブそりに乗って滑る滑り台やスノーラフティングが体験出来て、童心気分に!



Img_0519_2




作った雪だるまの上にクラークさん!

困った表情の雪だるまに『雪ダル男』と名付けましたw

2週間経った今、彼は自然へと還ったんでしょうねぇ。




Img_0517


小屋の中にいる羊さん。
ウール100%だから寒くないんでしょうか。



Img_0526


大通り公園のカーリング羊さん。
もこもこ具合まで細かく作られていてスゴイです!

雪像なのに、ちょっと暖かそうw



Img_0528



『おもてなっし~!!』

ちなみにふなっしーはこの雪像以外にもいましたw

ふなっしーの勢いはとどまりませんね!ヒャッハー!



他には滝川クリステルや桃太郎の鬼退治など…まだ作成途中のものもありましたが、雪まつりの雰囲気を味わえて楽しかったです!




Img_0547


自衛隊の方々が雪像建設中。

寒い中、お疲れさまでした!(=´Д`=)ゞ




Img_0535


6・7年ぶりに『千寿』さんへ。

お店の周りの景色が変わっていて、戸惑いましたw

札幌へ行ったらまた行こうと思っていたので、念願が叶って嬉しいです!



Img_0537


「味そ」



見た目は濃厚なのかな?と思いきや、味噌味が主張しすぎないすっきりとした味わいのスープです!

中太のちぢれ麺とスープの一体感。
そしてトロトロのチャーシューと味付け玉子が最高!

チャーシューと味玉で丼飯が食べたいくらいw



「味そ」以外の塩や醤油味も食べてみたいですが、もしまた行ったら「味そ」を頼んじゃうかもしれません。
次に行くのはいつでしょうか・・・切ない。





札幌の雪まつりだけじゃなく、小樽や羊ケ丘などでも雪や氷のイベントをやっていることを初めて知りました!
冬の北海道にも魅力が溢れてますね♪




私が行った時はちょうど雪が降らずに暖かい天候の時に行ったので、身に染みる寒さはほぼ無かったのですが。

まさか、その1週間後と2週間後に関東が大雪になるなんて思いもしませんでしたw
しかも、8日の大雪の日に帰れなくなって新宿のカラオケ店で夜を明かすことになるなんて・・・。(遊びに行ったから、自業自得です)







Meganeoyakata
珍しく、遊びと仕事で忙しかったらしいな。




リア充、万歳!ヽ(´▽`)/


Meganeoyakata
でも、更新出来たってことは・・・。



ただいま!!!NOTリア充の私!!!
かなり早めのご帰還です☆





il||li _| ̄|○ il||li

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »