最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 目指せ!隠密女子(?) | トップページ | パリっとゆば! »

2014年3月11日 (火)

ばかうけで大人気分!

「失恋ショコラティエ」というドラマのタイトルで初めて「ショコラティエ」という職業の存在を知りました!なんてシャレオツな響き!柳香です、こんばんは。スイーツよりもお肉派なので、ホワイトデーはお肉でお返しが来たら良いなぁ~。ホワイトデーはマシュマロのような生肉返し☆とか流行らないですかねぇ?あ、ダメですか。そうですか。

 


さて。

本日ご紹介するのは。




P3053297


Befco
大人のばかうけ
ナポリタン味 
懐かしケチャップ風味






大人のばかうけ!!?

ばかうけが果たして子供向けなのかどうか??は別として。

「大人」って響きがプレミアム感shineを醸し出しますねぇ!(≧m≦)



そういえば、ばかうけのキャラクターである「バリン」と「ボリン」の姿も見えません。

だからなのか・・・パッと見、ばかうけっぽくありませんよ!

ソーセージ・ピーマン・マッシュルーム・タマネギを使った
魅力的で美味しそうなナポリタン。パッケージだけで、お腹が空きます!

米菓とナポリタンのコラボ…言うなれば、お米とパスタの炭水化物コラボ!

なんとまぁ、背徳的で素敵な組合わせなんでしょう♪




そんな背徳的コラボばかうけはどんな味がするのでしょうか??

大人の佇まいで・・・オープン!!!




P3053301P3053303




袋を開けると甘酸っぱいケチャップや炒めた野菜のような香り…まさにナポリタン!って感じですよ♪



通常のばかうけよりも小さいサイズです!

私の小指の長さと同じくらいw!



指でつまんで1口で食べられちゃうサイズっていうのが「大人」なのでしょうか?
確かに1口サイズの方が優雅な感じはしますけど☆(イメージ)


食べてみますと。




ケチャップの酸味だけじゃなく、甘味があって美味しい♪
ザッツ、ナポリタンって感じ!



オニオンパウダーが生地に練りこんであるおかげか、濃厚で旨みのある味わいになっていますよ~!



場所によってパウダーの付き具合が違うので、ガッツリついているものはケチャップ味がしっかり味わえ、薄いものはばかうけの米菓っぽさを味わえますw



1つで2度美味しい!!!(*^ω^*)ノ彡




チキンライスやナポリタン、エビチリなどなど。
やっぱりケチャップ味が好き!としみじみ思ったのでした!

 





商品名の「ばかうけ」は新潟県の方言である「ばか」=「とても、すごく」という意味があり、「ばかうけ」が開発された当時の人気テレビ番組の影響で当時「ばかうけ」という言葉が、大変流行っていた。
ヒットして欲しいという願いをこめて付けられた。




ばかうけの「ばか」は「馬鹿」じゃなくて、「とても、すごく」という方言だったんですね~!
今まで間違って覚えていました。。。




せっかくなので、ケチャップの語源も調べてみましたら。



ケチャップの由来には諸説あるそうですが、アジアにルーツがあるとする説が有力なんだとか。
 



歴史的に「ケチャップ」という言葉は、必ずしもトマトケチャップのみを意味してきた用語ではない。過去にはキノコなどで作られたソースや魚醤などを含む、ソース全般を指していた言葉であった。



なるほど!
ケチャップがトマトケチャップと呼ばれているのはそういうことだったんですか~!
トマトケチャップ以外のソースもケチャップだったとは・・・!



中国には古くから魚を塩漬けにして発酵させた時に出る液体を「鮭汁 (kechiap, koechiap)」と言い、現在のナンプラーや魚醤のような調味料があった。


この「ケ・ツィアプ」と呼ばれる調味料がマレーに伝わって「ケチョプ、ケチョップ」と呼ばれ、イギリスに伝わると「ケチャップ」になったと云われている。

17世紀ごろ、東西貿易が盛んになるなかでアジアからヨーロッパに伝わった。
その後、ケチャップはヨーロッパでかきやロブスターなどの魚介類のほか、きのこやフルーツなどさまざまな材料で作ったケチャップが登場した。


 イギリスでマッシュルームケチャップが作られ、アメリカではトマト・ケチャップが作られるようになった。




ケチャップは元からトマトベースで作られたものだと思っていたんですが・・・様々な国を通り、様々な形に変えて伝わってきた歴史ある調味料だったとは驚きです!




トマトケチャップが日本に伝わったのは、明治期にアメリカから伝わったものが最初らしいですよ!



国産製品は1896年(明治29年)に横浜で清水與助が創業した清水屋が1903年(明治36年)に製造販売を開始したという記録が残っており、1908年(明治41年)には現在のカゴメがトマトケチャップの発売を開始したそうなので・・・国産のトマトケチャップは100年以上の歴史があるんですね~!




トマトケチャップにも歴史あり!!!
ケチャップを使う時、ちょっとだけでも思い出すと有難みが増す…かもしれませんw

 





ああ!色々書いていたら、ナポリタンが食べたくなってきました!

ナポリタンをおかずにしてご飯を食べる、
背徳的炭水化物コラボheart01


明日、食べよう!!!








Meganeoyakata
だからぶくぶくと・・・・・





Σ(゚д゚;)

« 目指せ!隠密女子(?) | トップページ | パリっとゆば! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25182/55270466

この記事へのトラックバック一覧です: ばかうけで大人気分!:

« 目指せ!隠密女子(?) | トップページ | パリっとゆば! »