最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2006年1月13日 (金)

オフ喜利の話。

カレンダーの写真のカモシカに見つめられているかもしれない妄想に駆られている今日この頃、柳香です。こんばんは。私を見つめてくれるなら、カモシカでも良いっ!

今週の日曜に行われたオフ喜利というイベントに行ってきました~。このイベントは、テキストサイトの管理人さん達がオフラインでも面白いのか?という限りなく勇気が試されるイベントなのです。

申し訳ない事に、そんなに期待してなかったのですよ。実は。
でも、今となってはそんな自分に説教をしてやりたいくらい面白かったです。出されるお題に対して疾風のごとく反応し、爆笑の嵐を誘うテク。どんどん繰り出されるクリティカルヒットな笑い、笑い、笑い。そして、旬なネットネタなどネット人にしか分からないネタまで織り交ぜる。想像以上の熾烈な面白合戦が目の前で繰り広げられていきました。

この反応の速さ、面白さはまさに言葉のアーティスト!!!

特に、2連勝を勝ち取った「人間道場」の館長さんは無敵の強さでした。っていうか、この方の思考回路の構造をコピーしたい。是非。飛び越えた発想が次々に流れ出て来るのには、目を見張りました。ホント、すごいです。申し訳ないことにオフ喜利があるまでは知らない方だったのですが、これを機会にファンになりました。思考回路の構造をコピーさせて頂かなくてもいいですから、弟子にして下さい!!!

・・・と、言った訳で目の前の熱い面白合戦は私の言葉魂に火を点けたのでした。文章を書く人間なら、あの合戦を目にしたら熱くならずにいられないかもしれません。ってわけで私が勢いでブログを始めたきっかけにもなっているのです。

「おいおい、柳香。」

「お、おやかた・・・!!!」

「綺麗にまとめたつもりだろうが、それだけじゃ終わらせられねぇなぁ。」

「・・・・・ぎく。」

「帰り際、出演者のろじぱら ワタナベさんと生で接してテンパったらしいな。」

「だって!ずっと何年も毎日見続けて憧れていたんだもん!」

「人に写メール撮影を頼まれて、撮ろうとしたら何度も何度もブレて失敗してたとか。」

「そ、それは、テンパリすぎて手が震えて・・・それにフッと横見たら長蛇の列が・・・!」

「しかも、みかねたワタナベさんが荷物を持って下さったんだってなぁ。」

「うううっ・・・・・・。」

「おい、本気で穴に入るな!まぁ、とにかく今日の罰は・・・・・
みかん箱の上で、あるあるネタを1人2役1時間半の刑~!!!」

「いやあああぁっ!みんな見ぬ振りをして過ぎ去っていく~~!(でも、本当にワタナベさんと撮っていた方、そして後ろで待っていた方々すみませんでしたっ!)」